カフェ氣遊の日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性専用車両と優先席

先日久しぶりに電車に乗った。
運良くちょうどええ行き先の電車が来たのでラッキーと駆け込んだ。とても疲れてたので空いていた席にも座り、ほっとひと一息。『女性専用車』の文字がちらっと目に、、、。焦って探しまわっても見つからへん。気のせいか?せやけどやたらに男が少ない女だらけや。普段なら喜ばしいことやけど。これはえらいこっちゃ、さっきのは幻とちごてほんまもんかも。あちこちさがしてやっと『女性専用車両」の札を発見、小さすぎるがな!辺りをそっと窺うと、露骨な視線は浴びてへんけど、「図々しいなあ」「惚けたおっさんやなあ」等と思われてへんかと、思わず腰が浮きドアのそばへ。駅に着くなり飛び出した。もっと誰でも分かるようにしといてほしいわ。ほんま!!
さて、お次は『優先席』お年寄り、障害者、妊婦の人たちの席ですが、先ほどの事件の後乗り継いだ電車に座ったのが、この優先席。60代後半の紳士が、、。彼の前には若い屈強そうな青年と、20代前半の女の子、、。どちらかが替わるだろうなと思ってたら、全然立つ素振りはなあらへん。両側で10人座ってたけど、僕より年上はご婦人が一人。6人は明らかに20代。誰か替わるやろという気持ちと、今日は歩き疲れて1年前に痛めた踵が痛み、庇って歩いた左足迄痛めて、70代後半のご老人と同じぐらいの歩んだ1日。電車も満員になって隔たりも出来たので、まあええかと席を譲れへんかった。彼は5駅ぐらいで座ることが出来たけど、何でさっさと替わってあげへんかってんやろと、、、。今日は恥ずかしいやら、情けないやらの、、、ひさびさの電車でした。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした。
心情お察しします。
私のようにほぼ毎日乗っていると
なるべく座らんように立つようにしようとか
余裕があって仏のような気持ちのときと、
しんどくて疲れてていいやん座りたいねんからと
自分勝手でわがままな日が行ったり来たりで。
まあ、それはそれでいいやんて
勝手に納得させたりしています。。
でも体力つけなあかんなあと思います。
不摂生で運動不足で雑な生き方をしてるのんは
改めんななあとかって思います。。

mizuno | URL | 2008年11月20日(Thu)18:44 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。