FC2ブログ
 

カフェ氣遊の日々の出来事

RESENTMENTSライブ

BRUCE HUGE(bass,guitar,vocal)SCRAPPY JUD NEWCOMB(guitar,vocal)JOHN CHIPMAN (drums,vocal)ナイスガイやった。じわっと心の芯に来るええ唄やった。言葉では上手に伝えられへんから、自分の耳で目で確かめて来てください。(下記のサイトで)そして来年は是非もっと沢山の人に生音を聞いて欲しいと強く願ってます。
http://www.theresentments.com/
お客さんもみんな大満足の様子やったし、ミュージシャンもええとこやまた来たいと言ってくれました。氣遊でやれて良かった!!カフェゴアティーのMさんごくろうさん。
来年は、STEPHEN BRUTONを加えたRESENTMENTSが聞けますように!!

とびっきりのお客さん

カフェ氣遊も夏の終わりで17年目に。ほんまにいろんなことがあった。悲しいことがあった時、もう店をやめようと思たことも。でも、そんな時に限って、とびっきりの氣遊のファンが来てくれる。九州から日帰りで来てくれた女の子、、、「何処へ行ってもこんないいとこは無い」と大学で大阪を離れても、仕事でタイに行っても、結婚して関東へ行っても実家へ帰ったら必ず来てくれる人、、、フランスから大阪に仕事に来たら必ず電車でやってくるフィリップ、、、初めは親と、次に恋人と、そして赤ちゃんが生まれたと家族で来てくれる人たち、、、明日鹿児島に転勤ですと夫婦揃って挨拶に来てくれた人、、、明日仕事でアメリカに行くとお別れに、そのうえ氣遊のクッキーをお土産に持っていくという女の子。つい先日は、久しぶりの青年が「あまり来れなくなってすみません」と。「なんで~ずっと変わらず自分のペースで来てくれることが嬉しいわ」と言うと、嬉しそうな笑顔をしてくれた10年以上前から来てくれている青年。まだまだ沢山の人の顔が浮かんでくる。こんなぐらいで挫けたらあかん、こんな深く愛されてる店なんてそんなにあらへんでと叱咤激励。今は無くなったけれど自分が大好きやっと店のことも思い出した。自分もそんな店に随分助けられた。さあ後3年、とりあえずは20周年やあ~~~!

楽しかった『BLUESな夜』

あまり誰にも言わずに始めたレコードコンサート第1回『BLUESな夜vol1』綾部のカフェ月星日のU君、シェフのDとたった3人だけだと思っていたら、消しゴム判子のPIPINさん、篠山からも若い人が3人駆けつけてくれて、、感激!!音楽だけじゃなく人生の話でも盛り上がり。「何で教えてくれへんかったん」「知らんかった。今度は行くよ」という人たちも。気を良くして張り切ってやるよ~「BLUESな夜vol2~戦後のブルース」10/25(土)お楽しみにーー!


ピピンの消しゴム判子

近くの友達の消しゴム判子を氣遊に置くことになりました。そのお礼にと土曜日の午後笑顔のすてきな彼女が店の手伝いに来てくれて氣遊の空気がパットええ感じになりました。氣遊のジャムのタグの判子も彼女『ピピン』がプレゼントしてくれたものです。ピピンが判子を彫っていると早速「アヒルと蛙」が欲しいというおきゃくさんが、、、そして友人の孫もハートの判子を彫らせてもらって大満足。ええ時間が流れた氣遊の午後でした。みなさん土曜日の午後には彼女に会えることも、、消しゴム判子を見に来てください。

レコードコンサート vol.1 『BLUESな夜』

中学生の時にラジオから流れて来たOTIS REDDINGに打ちのめされ、僕の洋楽遍歴が始まった。R&B,BLUES,ROCKと聞きかじった。その頃のレコードがかなりある。中には廃盤になってしまった貴重なものも、、。
以前、友人たちと自分のお薦めのレコードを持ち寄って楽しく過ごした夜を思い出し、カフェ氣遊で定期的にレコードコンサートをしていこうと思いたった。誰も来んでも、自分一人でもかまへんからちょっとテーマでも決めて当面は月1回土曜日の夜にやっていきます。若い人に聞いてほしいなあと思てます。興味のある人はどうぞ!
9/27(土)19時より、500円(ドリンク付き)カフェ氣遊にて
http://www.cafe-kiyu.com 072-734-3000